ミュゼの脱毛で硬毛化

ミュゼの脱毛で硬毛化になる?

【今ならまだ間に合う!】ミュゼは2017年4月から半額キャンペーンを開始!
TBC

 

 

 

Q:硬毛化の話を聞いて心配になりました、ミュゼの脱毛で硬毛化しないでしょうか?

 

A:部位によりけりで、すでに太い毛についてはあまり心配ない

基本的に硬毛化は細いうぶ毛に起きる現象なのでワキ毛などすでに太いムダ毛に関してはあまり変わらないと言われています。

 

なので両わきVライン脱毛キャンペーンなどはそこまで硬毛化の心配はいらないと思います。

 

ミュゼ

 

※ちなみにミュゼで脱毛を受けて硬毛化してしまった場合は、その時点で脱毛を中断して、未使用分のコース料金を返金してくれます。

 

反対にうぶ毛の多い背中などは起きる可能性はあります。
ただ、ほとんどの場合あまり硬毛化は起きない、起きても一部だと言われています。

 

実際に硬毛化が起きるという人は全体の数パーセントも満たない状態です。
どうしても心配であれば脱毛しないのが一番ですが、フラッシュ脱毛である程度安くで減らしてから、万が一硬毛化が起きた場合もTBCなどのスーパー脱毛で完全処理という方法もあります。

 

スーパー脱毛は永久脱毛であり、硬毛化がもっともしにくい脱毛とされています。
ですので少ない毛であればこちらであれば硬毛化の心配は全くありません。

 

40本まで1000円で脱毛できます!
WEB特別キャンペーンの申し込みはこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 


 

硬毛化とは?

 

光脱毛やレーザー脱毛すると毛の量を減らしたり、薄くしたり、脱毛するために施術を受けたのに、
毛の量が増えたり黒さが目立つようになって毛が濃くなったりしてしまうことがあります。

 

このことを硬毛化と言います。

 

これから脱毛しようと思っている人は、ぜひ知っておいた方が良いでしょう。
「私は大丈夫よ!」
と思っている人も可能性が0ではないです。

 

なぜなら、毛が薄くて目立たないと硬毛化する可能性があるからです。

 

脱毛後、毛が硬毛化するはっきりとした原因はわかっていませんが、
毛が脱毛という刺激により強く活発化し、硬い毛を生やし体を守る体毛本来の役割をするのではと考えられています。

 

硬毛化は光脱毛やレーザー脱毛でなる場合があるとされ、最近この硬毛化を心配する方が増えています。

 

硬毛化を心配しなければいけない人心配いらない人

ただし硬毛化を恐れる場合、この毛の特徴について知らなければいけません。
実は硬毛化には限界があります。

 

ほとんどの人が今ある毛よりさらに太い毛になると考えているのですが、すでに部位によって毛はある程度硬毛化しており、
今後さらに太くなるということは考えにくいのです。

 

どういうことかというと、うぶ毛などまだまだ毛が小さく柔らかい状態で脱毛すると硬毛化を恐れる心配はあるのですが、
すでに硬い毛に関してはそれ以上はなりにくいのです。

 

 

ですので、ミュゼで脱毛したい場合、ワキ毛やアンダーヘアなどのすでに太い毛についてはあまり心配する必要ないと思います。
背中やうなじといった、うぶ毛や細い毛がある部分については注意すべきですが。

 

ちなみに硬毛化する人は稀とされています。

 

 

ただし、大手脱毛サロンや医療系の脱毛を受けるならば、これまでの脱毛の実績や経験から硬毛化してしまう確率についてや、どのぐらいの強さの照射をするとなりやすいのか?
また、硬毛化しやすいタイプの人やなりやすい脱毛部位などを知っています。

 

脱毛に使っている機械や規定で決めている照射の強さは、サロンごとに違うので、脱毛しようとしているサロンに直接質問してみるのが一番よい情報を聞くことができるので、気になっているサロンがあるなら、カウンセリングやお試しにぜひ行ってみましょう。

 

まだ、脱毛するところを決めてないなら、その前に硬毛化について知ってから脱毛サロンを探すと満足のいく脱毛ができます。
ミュゼの勧誘規約

 

硬毛化

 

今一般的に主流の脱毛法である、光やレーザーを照射する方法は、光が黒いものに反応する作用を利用しています。

 

町中で一番良く目にするミュゼプラチナムもこの脱毛方法です。
人気も高いし広告を良く目にするので、ここにしょうと思っている人も多いのではないかと思います。

 

例えば、ミュゼプラチナムでワキ脱毛をした場合、硬毛化するのか?
リサーチしてみました。

 

光脱毛ですから、毛が抜ける原理は上に説明したように、当てたレーザーが黒いものに反応するからです。

 

そのため、皮膚の上から照射しても皮膚が火傷するようなことがありません。
(あくまでも、適した照射の強さや長さなど使用方法を守った場合は、安全性が確立されている。という意味です。無理に強さをあげると火傷のリスクもあり得ます。)

 

だから、黒いものに反応するので、脱毛する前に毛を剃っていくわけです。
皮膚の上に毛があるとそこに反応して皮膚に熱が伝わってしまう可能性もありますからね。

 

このときに、十分な黒さ、濃さのある毛は抜けることになるのですが、
黒い毛が抜けるのに合わせた光の強さや安全に配慮したレベルで照射するので、うぶ毛や薄い毛は中途半端に影響を受けることになります。

 

そして、中途半端に光が当たることで毛が活発になり、色が濃くなったり太くなったりして硬毛化という現象が起こるとされています。
ミュゼプラチナムでも、火傷や皮膚トラブルなどが起こりにくいと言われていますが、それは安全な範囲内で光脱毛しているからです。

 

毛をごっそり抜きたい。のはその通りなんですが、皮膚がダメージを受けちゃったら意味ないので、必要以上に強い光をあてるわけにはいかないですよね。
なので、どこのミュゼだけじゃなく、どこの脱毛サロンでも硬毛化が起こる可能性があるのです。

 

硬毛化については、科学的には立証されていませんが、実際に脱毛をやっている現場では起こっているわけなんで、光やレーザーを当てることが作用してそうなる。という説が有力です。

 

と言っても、できれば硬毛化しない方がいいですよね。

 

ですのであまりにも心配だという方はTBCのスーパー脱毛を受けてみましょう。
スーパー脱毛は永久脱毛であり、硬毛化がもっともしにくい脱毛とされています。

 

ミュゼの勧誘規約