ミュゼのハイジニーナで硬毛化しないの?

ミュゼのハイジニーナで硬毛化しないの?

【今ならまだ間に合う!】ミュゼは2017年10月から3部位が300円、半額キャンペーンを開始!
TBC

 

 

 

Q:ミュゼのハイジニーナを受けようと思ってますが硬毛化の話を聞いて心配になりました。大丈夫でしょうか?

 

A:ハイジニーナなどのアンダーヘアはすでに硬く太くなっているので硬毛化の心配はありません。

 

硬毛化はまだ原因やメカニズムがよくわかっていませんが、うぶ毛などまだ細い毛が普通の毛に変化することであり、アンダーヘアなど、硬く太くなっている毛などは硬毛化の心配はありません。ワキ毛も同じです。

 

ミュゼ

 

コラム アンダーヘアと硬毛化

ハイジニーナ脱毛は、デリケートゾーンと呼ばれているVライン、Iライン、Oラインがセットになった脱毛です。

 

ミュゼでも、ワキ脱毛の効果に満足して自己処理が大変なハイジニーナ脱毛をする人も多いそうですよ。

 

デリケートゾーンとか、ビキニラインとか言われても具体的な場所が分からないかもしれないので詳しく説明すると、まず下着や水着を着たと想定して正面から見て布地からはみ出てしまうような毛を脱毛するのがビキニラインの脱毛で、Iラインとは、丁度デリケートゾーンとお尻の間の体の真下に来る部分の毛を処理する脱毛、Oラインとは、お尻の穴周りの脱毛のことを言います。

 

体の毛はそんなに濃くなくても、陰毛などのデリケートな部分だけは濃くて毛の量も多い。と悩んでいる人は多いです。
普段、人に見られるところではないのですが、そこに毛が生えているととても恥ずかしいのが、VIOラインで、それらを同時に脱毛するコースがハイジニーナ脱毛です。
ミュゼでもハイジニーナ脱毛と呼ばれていますが、どこの脱毛サロンでも、このVIOライン脱毛のことをハイジニーナ脱毛と呼んでいます。

 

毛は体を守るために生えているともされているのですが、それを裏付けるかのようにハイジニーナ脱毛の箇所は濃い毛と量があります。
また、体の中でもとても繊細で敏感な肌ですよね?そのため、脱毛するなら信頼できるサロンを探しましょう。

 

あえて言われなくても、デリケート部分を見せないと脱毛できないので慎重にサロン探しすることでしょう。
信頼できる脱毛サロンを探したいなら、手始めにワキなどの手軽にできる脱毛から初めてサロンや担当者の脱毛効果やアフターケア、衛生環境などを試してみるのも1つの方法です。

 

それで納得できる脱毛効果があったり、信用できると思ったら、ハイジニーナ脱毛をすると良いでしょう。
また、ハイジニーナ脱毛をする箇所は、体の毛の中でも癖がついていたり、硬い、太い、など目立つ毛です。
毛を薄くしたり、減らしたり、目立たなくするために脱毛をするのですが、逆に目立つようになってしまうことがあります。

 

それが、硬毛化です。

 

ハイジニーナ脱毛でお手入れするのは、硬くて太くて黒い毛の部分なので、毛質がしっかりしている部分です。
ミュゼは、ジェルと光を使ったS.S.C方式という脱毛方法を取っているのですが、この光は黒いものに反応するので、通常であれば、脱毛を実感することになります。
しかし、まれに硬毛化してしまう人がいるのです。コレばかりは、原因が不明で、誰が硬毛化するか?断言できないのですが、毛が薄くて目立たない人の方が脱毛と逆の影響を受けて活発になって硬毛化するのではないか?と言われています。

 

ミュゼプラチナムに、これまた問い合わせてみましたが、ハイジニーナ脱毛に限らず、稀に硬毛化してしまう方がいるそうで、硬毛化は、レーザー脱毛や他のエステサロンの光脱毛でも同様に起こることがあるそうで、もし、ミュゼでハイジニーナ脱毛を受けて硬毛化してしまった場合は、その時点で脱毛を中断して、未使用分のコース料金を返金してくれるそうです。
返金して終わりなんて、無責任な感じもしますが、さらに詳しく話を聞いていくと、硬毛化自体が100%防ぐ方法がない以上、辺にごまかしたりせずにこれ以上の脱毛を勧めない方が良い。ということのようでした。

 

それなら納得ですね。
逆に、正直に対応してくれるのと、返金もしてくれるので、ミュゼの対応は、とても親切だと思います。
結論として、ミュゼのハイジニーナで硬毛化する人もいる。
けども、もし、万が一硬毛化してしまったとしても、誠実に対応してもらえる。
ということですね。
これから、ミュゼでハイジニーナ脱毛をしよう。
と思っていた人にとっては、安心できる結果です。